2010年4月29日

2010年卯月 K氏

時々痛飲になる悪友、K氏、

中学・高校時代を



過ごした街の

焼き鳥やで

なぜかイチローの

ポスターと一緒で

寸写。

2010年4月10日

2010年卯月 櫻花その9

これは幻想的な写真になりました。
緑の多層トーンとしだれ桜のコントラストに寸写です。

ああ、桜の樹の下には屍体が埋まっている!
いったいどこから浮かんで来た空想かさっぱり見当のつかない屍体が、いまはまるで桜の樹と一つになって、どんなに頭を振っても離れてゆこうとはしない。今こそ俺は、あの桜の樹の下で酒宴をひらいている村人たちと同じ権利で、花見の酒が呑(の)めそうな気がする。(梶井基次郎)

少し不気味ですが、妖しいほどの桜の美しさで直感としては理解できるような気がしますよね。

2010年4月4日

2010年卯月 櫻花 その10

芦屋川上流の

花見絶景ポイントです。


連写

2010年卯月 魚眼広角レンズ

新型の

一眼レフデジカメにも

装着可能な

クラシック魚眼レンズ、

愛用品です。


SMC PENTAX Fish-Eye 1:1.4 17mmです。

最近のデジカメは

古いレンズでも

マニュアルフォーカスや

自動TTL露出が

可能です。

愛用のカメラメーカーの

レンズ群をお持ちの方

には楽しい

中古レンズ活用ができます。


携帯では無理ですが。(^^;)

2010年4月3日

2010年卯月 櫻花その6

酒なくてなんのおのれが桜かな:

日本人の桜好きの主役はお花見でしょう。
夙川の日曜日の午後

2010年卯月 櫻花その5

サイタ 

サイタ 

サクラガ 

サイタ 

(旧制尋常小学校教科書)



また

「敷島の 

大和こごろを 

人問わば

          
朝日ににおう 

やまざくら花」

 (本居宣長)

もありました。

2010年4月1日

2010年卯月 櫻花その4

日本人の

一番好きな花が

桜、さくら、サクラですね。

さまざまのこと

思ひ出す 

桜かな
 
(松尾芭蕉)


バックの木々の緑との対比が美しいので、


寸写。