2010年5月31日

2010年皐月 A市中心街路

阪神大震災で拡幅されたY幹線道路















上は東行き

大阪方面




下は西行き

神戸方面

2010年皐月 柳青める

柔らかに

柳青める北上の

岸辺目にみゆ

泣けと如くに (啄木)



街中の柳が

そよぐ風情を寸写。


手ブレたのが

かえって

良かったです。

2010年5月30日

2010年皐月 水が有る風景

どぶ川(失礼)
これは小河川です
大阪郊外、T市

町の中で良く見かけそうな

水のある風景

どぶ川です。

意外にもうこういう風景は

だんだん消えていき

やがては見えないかも

2010年皐月 鯉のぼり

N市S川に

飾り付けられた

たくさんの

鯉のぼりです。



『鯉のぼり』は童謡。文部省唱歌。作詞は不詳、作曲は弘田龍太郎。

甍(いらか)の波と

雲の波、

重なる波の

中空(なかぞら)を、

橘(たちばな)かおる

朝風に、

高く泳ぐや、

鯉のぼり。

2010年皐月 坂のマーク

市内には坂がたくさんあります。

坂で急なところには足元やタイヤが滑らないように大きな○の刻印?が作られています。

TV深夜にキムタクが港区の坂100本一気駆け上がりに挑戦していたことがありました。

かなりな体力が必要です。

2010年5月26日

2010年皐月 パスタ

タラコのスパゲッティを作ってみました。

さっぱりとして美味でしたよ。

食べ物の写真も携帯で撮れますね。

2010年5月21日

2010年皐月 再会

窓越しにからんで見える緑の蔦、ここは図書館の窓から外を寸写しました。

「再会」
ムード歌謡の女王松尾和子の歌です。
作詞:佐伯孝夫 作曲:吉田正


逢えなくなって 初めて知った
海より深い 恋心
こんなにあなたを 愛してるなんて
ああ ああ 鴎にも
わかりはしない

みんなは悪い ひとだというが
わたしにゃいつも いいひとだった
ちっちゃな青空 監獄の壁を
ああ ああ みつめつつ
泣いてるあなた

仲よく二人 泳いだ海へ
ひとりで今日は 来たわたし
再び会える日 指折り数える
ああ ああ 指先に
夕陽が沈む



2010年5月20日

2010年皐月 やぐるまの花

函館の青柳町(あをやぎちやう)こそかなしけれ
友の恋歌
矢ぐるまの花 (啄木)

(函館の青柳町に住んでいたころのなつかしさよ。毎日のように友らが集ってきて恋歌もよんだ。家のまわりにはかれんな矢車の花も咲いていた。)

矢車草が国道沿いに植えられていました。昔は庭の花として良く見かけましたが、最近は人気が無いのか見かけなくなっていたので、思わず寸写しました。

WIKIPEDIAではヤグルマギク(矢車菊、学名 Centaurea cyanus)は、キク科ヤグルマギク属の1種である。和名でヤグルマソウとも呼ばれるが、ユキノシタ科のヤグルマソウと混同しないようにヤグルマギクと呼ばれることが多い。野生種は青花で、種名の「cyanus」は「あさぎ色の」という意味である。

2010年5月16日

2010年皐月 ぼらのいる川

N市Y町付近の川、ぼらの大群が遡上?していました。
水温も高そうですし、この魚を釣っても不味いのか釣り人は誰もいません。

2010年皐月 寸心・寸写の表紙

西宮浜から芦屋浜方面を寸写。
芦屋浜ニュータウンと背景に六甲の山並みも、また手前の波打ち際から少し沖にはなぜかこわれたジャンプ傘が浮かんでいます。

ケータイにしてはさすがに1200万画素の解像度なのか手前から奥行き間のある写メになりました。
この写真は本ブログの表紙にもなっています。

また著者のホームページにも採用しました。

2010年5月14日

2010年皐月 さつき

今月の花、さつきかつつじです。

H公園横で咲き誇っていました。

2010年皐月 N橋西詰め交差点

N橋西詰め交差点

山並みが青く霞んでいます。

2010年皐月 遠望

N橋よりH電車A駅方面を遠望

川も叢が生い茂って来ました。

2010年5月13日

2010年皐月 バラが咲いた

お宅の生垣にみごと真紅の薔薇(ばら)がきれいです。


「バラが咲いた」
マイク真木が歌って大ヒット

バラが咲いた バラが咲いた
真っ赤なバラが
さびしかった僕の庭に
バラが咲いた
たった一つ咲いたバラ
小さなバラで
さびしかった僕の庭が
明るくなった
バラよバラよ 小さなバラ
そのままで
そこに咲いてておくれ
バラが咲いた バラが咲いた
真っ赤なバラが
さびしかった僕の庭に
バラが咲いた

2010年皐月 私の青空

明るい歌がありました。

「私の青空」という曲です。堀内敬三訳詞
最初に歌ったのは二村定一((ふたむらていいち)さん、原曲はWalter Donaldson(ウォルター・ドナルドソン)の「My Blue Heaven」だそうです。

夕暮れに仰ぎ見る 輝く青空
日暮れてたどるは 我が家の細みち
"せまいながらも楽しい我が家"♪
愛の日影のさすところ
恋しい家こそ私の青空


子供のころよく口ずさんだ気がします。

2010年5月10日

2010年皐月  花屋さん

春になると花屋さんの店先が華やかになります。

結構大きな花屋さんです。

2010年5月8日

2010年5月5日

2010年皐月 I交差点


I小学校横の

I交差点付近です。


緑も多く涼しげな


エリアです。

2010年皐月 丘の上に洋館

A市山手町、

今でも現役なのか、

古風な洋館が

見れます。


個人の私邸のようです。

そういえば思い出します。


戦後のラジオドラマから

鐘の鳴る丘(とんがり帽子)

作詞:菊田一夫、作曲:古関裕而
唄:川田正子

緑の丘の赤い屋根

とんがり帽子の

時計台

鐘が鳴ります 

キンコンカン

メーメー小山羊(こやぎ)も

啼(な)いてます

2010年5月3日

2010年皐月 山手の倉


山手町にある

公園にとなった

昔日の

お屋敷なのでしょうか。


緑と白壁の

風景を

寸写しました。

山手緑地でした。

2010年5月2日

2010年皐月 A美術館


A市立美術館、

民間ではない

良さが探せます。

展示がありました。


芦屋カメラクラブでしたか、

昔の写真家の

サロンにあった

写真機

(ハナヤ勘兵衛 蔵)