2010年6月21日

2010年水無月 紫陽花(あじさい)

梅雨時には、

やはり

紫陽花(あじさい)、

寸写



携帯では接写モードがあります。

ボケ味も出て

いいですね

2010年6月20日

2010年水無月 大阪第二寝屋川

大阪城ホール横の

運河(第二寝屋川)を

運行する

水上ボートを

寸写。

2010年6月19日

2010年水無月 なまり懐かし

各駅停車に

乗れば、

柔らかな

関西なまりを

聞きます。





上野駅構内には

石川啄木の

歌碑があるそうです。


ふるさとの

訛りなつかし

停車場の

人ごみの中に

そを聴きにゆく

(啄木)

2010年6月14日

2010年水無月 びわの実

びわの木に

黄色い実が

できていました。


梅雨時の

学校帰りには

畑の奥に一本育った

びわの実を

よく黙って

いただきました。

この樹液には

結構かなぶんなどの

昆虫が集まっていた

ことを思い出しました。













WIKIPEDIA:ビワ(枇杷、学名: Eriobotrya japonica)は、バラ科の常緑高木およびその果実。中国南西部原産。英語の「loquat」は広東語「蘆橘」(ロウクワッ)に由来する。日本には古代に持ち込まれたと考えられている。
初夏に卵形をした黄橙色の実をつける。果実は花たくが肥厚した偽果で、全体が薄い産毛に覆われている。種を蒔くと簡単に発芽するので、観葉植物として楽しむことが出来る。生長が速いので剪定で小型に育てると良い。実生苗の結実には7~8年の歳月を要する。

2010年6月13日

2010年水無月 雨の市場

あいにくの雨続きです。

あちこちに

昔の名残を残す

市場があります。


ここは灘区の水道筋商店街の東口です。


けっこう商店街の長さと

人情味のある

市場ですね。



地場の市場風景は好きですね。

2010年水無月 大雨

今年は

局地的な

集中豪雨が

続きます。


のんびり俳句はできません。


五月雨を 

あつめてはやし 

最上川

松尾芭蕉『奥の細道』




















川の上流でも、

山からの

雨水が勢い良く

ほとばしっています。

2010年水無月 天国と地獄

天国から

下界を見るなら、

雲下に

このような世界が

見えるのか。


六甲にある

マンションの

ベランダから

下界を寸写。


黒澤明監督の映画「天国と地獄」から、

犯人が

「私のアパートから見上げるとあなたの家は天国に見えましたよ。

毎日毎日見上げているうちにあなたが憎くなってきた、

しまいにはその憎悪が生き甲斐になってきたんです。」

2010年6月12日

2010年水無月 雨の公園

神戸市の

雨の公園、

ひっそりです。


子供の遊び声も

ありません。

雨の日なんで

子供たちは

おうちで

ゲームかな?



雨の日は

小学生のころ

友達んちで

プロレスゴッコをやり、

ふすまを破ったりで

しかられました。


でも楽しかったです。

2010年6月11日

2010年水無月 くすのき

公園のくすのきです。

緑の葉が綺麗です。




































WIKIPEDIAから:クスノキ(樟、楠)とは、クスノキ科ニッケイ属の常緑高木である。一般的にクスノキに使われる「楠」という字は本来は中国のタブノキを指す字である。別名クス、ナンジャモンジャ。容易に巨材が得られ、虫害や腐敗に強いため、古代の西日本では丸木舟の材料として重宝されていた。大阪湾沿岸からは、クスノキの大木を数本分連結し、舷側板を取り付けた古墳時代の舟が何艘も出土している。その様は、古事記の「仁徳記」に登場するクスノキ製の快速船「枯野」の逸話からもうかがうことができる。

2010年6月9日

2010年水無月 田植え終わり

摂津の国

田植えが

終わっていました。

あぜ道が舗装され

情緒がないです。



「かえるの合唱」. 岡本敏明作詞・ドイツ民謡?/文部省唱歌(四年).

かえるのうたが

きこえてくるよ。

クヮ クヮ クヮ クヮ、

ケケケケ、ケケケケ、

クヮクヮクヮ。

2010年6月8日

2010年水無月 かまどの煙

大昔のこと

仁徳天皇が、

民のかまどの

煙の少なさに

「向こう3年、

税を免ず」と

(みことのり)

発した。



高き屋に
のぼりて見れば
煙り立つ
民のかまども
にぎはひにけり

2010年6月7日

2010年水無月 なんの花


あるマンションの前

歩道に植え込みの樹

大きな白い花でした。

何の花

なのでしょうか?

寸写

2010年6月6日

2010年水無月 竹藪

天王山の

ふもとにある

団地横の

竹やぶです。


このあたりは

竹の子も

立派なのが

採れるようです。


日本人が好きな草木の代表の一つです。



















「竹取物語」から

今は昔竹取の翁といふものありけり。野山にまじりて、竹をとりつゝ、萬の事につかひけり。名をば讃岐造麿となんいひける。その竹の中に、本光る竹ひとすぢありけり。怪しがりて寄りて見るに、筒の中ひかりたり。それを見れば、三寸ばかりなる人いと美しうて居たり。

 

2010年水無月 道程


僕の前に

道はない

僕の後ろに

道は出来る

ああ、自然よ

父よ


僕を一人立ちさせた

広大な父よ

僕から目を離さないで

守る事をせよ

常に父の気魄(きはく)

を僕に充たせよ


この遠い道程のため


この遠い道程のため

(高村光太郎、詩集「道程」)






ここは大阪と京都の境近く、島本町の淀川堤防上から大阪側をパチリ、寸写。
高校時代はこの詩の上2行しか覚えがありませんでしたが、改めて続く文があることを子供を育て終えた今頃に気づきました。浅いですね。

2010年6月5日

2010年水無月 初夏の浜

初夏6月です。

砂の上の草も緑

になっています。



石川啄木

東海の

小島の磯の白砂に
 
われ泣きぬれて
 
蟹とたはむる 



干潮時には

親子連れが

自転車を砂浜に止めて

潮干狩りなどで

遊んでいます。

2010年水無月 駄菓子屋

古いお店
N市内で

見つけた

古い駄菓子屋さんの

ようです。

こんなお店が昔は

たくさんあって、

小学校の帰りに

寄り道してました。



お好み焼きが15円、

きつねうどんが45円

くらいでしたね。


油絵にでも描ければ

いいですよね

2010年水無月 淀川べり

水無瀬側から淀川河川敷
淀川べりの

河川敷ゴルフ場、

対岸は橋本市で

岩清水八幡宮のある

男山山上だそうです。

(筆者はまだ行ったことはないので)、

緑のベルト状部分は

淀川両岸の緑です。

























このあたりは後ろには天下分け目の天王山があり、淀川との間が狭い地帯で昔から戦いの場となったようです。

WIKIPEDIA:。
山崎の戦いは、天正10年(1582年)6月に本能寺の変で織田信長を討った明智光秀に対して、備中高松城の攻城戦から引き返してきた羽柴秀吉が、6月13日京都へ向かう途中の摂津国と山城国の境に位置する山崎(大阪府三島郡島本町山崎、京都府乙訓郡大山崎町)で、明智軍と激突した戦い。古来天王山の戦いと呼ばれてきた。

水無瀬は離宮もあった、過ごしやすい町でした。
今はJR水無瀬駅ができ、むかしからの阪急水無瀬駅、大山崎がアクセスです。