2010年7月20日

2010年文月 ノウゼンカズラ




暑い夏の

登り坂で一息、

ブロック塀に

映えて

朱色が見事な

「のうぜんかずら」

寸写。























WIKIPEDIAによると、ノウゼンカズラ(凌霄花、Campsis grandiflora)はノウゼンカズラ科のつる性木本。夏から秋にかけ橙色あるいは赤色の大きな美しい花をつけ、庭などでよく栽培される。
中国原産。ノウゼンというのは凌霄の字音によるといわれる(古くはノウセウと読まれた)。夏の暑い時期にハッとするような鮮やかな色の花を付けるところから、この花の名前が来ているともされる。


2010年7月16日

2010年文月 夏のせせらぎ

TSUNAMI(サザンオールスターズ)の歌詞: 作詞:桑田佳祐 作曲:桑田佳祐. 

風に戸惑う

弱気な僕 

通りすがる

あの日の幻影 

本当は見た目以上

 涙もろい過去がある 


止めど流る

清(さや)か水よ 

消せど燃ゆる

魔性の火よ~














普段は気がつかない、道端の水の流れが涼しげでした。ので寸写してみると仕上がりも携帯にしてはなかなかのものでした。

とても好きな写真の一つですね。

2010年7月10日

2010年文月 夾竹桃(きょうちくとう)の咲くころ

暑い日差しの中で

この花を見ると

美空ひばりの歌を

思い出します。

寸写。


夾竹桃(きょうちくとう)

の咲く頃に

あの人は言った

「どうしても行くのか」と

私はうなずいた

「どうしても行くわ」

あれから三年 

あれから三年

ああ 

夾竹桃の 

花は 

花ははるか





WIKIPEDIA:キョウチクトウ(夾竹桃、Nerium indicum)とはインド原産のキョウチクトウ科キョウチクトウ属の常緑低木もしくは常緑小高木である。キョウチクトウ(夾竹桃)は葉がタケに似ていること、花がモモに似ていることからこの名がついた。