2011年12月31日

2011年師走 下界の眺め

大晦日、下界遠くに大阪湾を見ゆ

若いときは繁華街近く
子育てのころは駅近く
壮年のころは田園や郊外、別荘地
老後は隠棲?生活で山の中ですか?
それは不便すぎますね、商店も病院も娯楽もないような
山の上では1人暮らしもできません。車の運転も眼や手や頭が不自由だと危ないです。
やはり老後は下町で自転車くらいがベストでしょうね。

このあたりの方も、年取られてからは平地の駅近くに移る方も多いと聞きました。





なぜか寸心に浮かんだのが、西部劇映画「シェーン」の主題歌、「遥かなる山の呼び声」でした。

『The Call Of The Far-Away Hills』
(遥かなる山の呼び声)
Victor Young作曲

Shadows fall on the prairie.
広い草原に陰が落ちて

Day is done and the sun is slowly fading out of sight.
日は過ぎゆき、ゆっくりと太陽は視界から去っていく

I can hear, oh so clear, a call that echoes in the night.
こだまが聞こえる 闇の中からはっきりと

Yes I hear , sweet and clear , the call of the far-away hills.
遥かな彼方からの呼び声が聞こえる 切なく鮮明に
 
There 's no rest on the prairie.
広い草原に安らぎはない

There's no rest , for a restless soul that just was born to roam.
やすみなく放浪する魂に安らぎはない

Who can say, maybe way out there my heart may find a home?
だれが言えるだろう 私の心がいつか安らぎの家を見つけると 

And I hear , sweet and clear, the the call of the far-away hills,
私は聞いた 切なくくはっきりと 遥かなる山の呼び声を

There are trails I've never seen,
私は2度と会えないだろう 後に残したものに

and my dreams are getting lean,
そして私の夢は夢だった

and beyond the sunset there are brand new thrills.
夕日は沈み 新たなスリルを刻む

When a new dream or two may be just one star away.
新しい夢も星も すぐに消えさるだろう

I must obey the call of the far-away hills.
私は遥かなる山の呼び声に従おう

2011年12月15日

2011年師走 塀越しの柿の木









































柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺(正岡子規)


柿の木も少なくなりましたが、こういう土塀越しに見られるのも風情ですね。

2011年12月3日

2011年11月30日

2011年霜月 銀杏

街路の銀杏がまた今年も見事に色づきました。

黄金色のクリスマスツリーですね。

2011年11月19日

2011年霜月 驟雨

駐車場に寒い雨です。
雨の呼び名はたくさんあります。
時雨・遣らずの雨・・・
・・
驟雨はどんな雨でしょう




2011年11月18日

2011年11月14日

2011年霜月 箕面の滝

何十年ぶりかで箕面の滝です。
紅葉が見事でした。
昭和の風情が残るみやげ物館も

2011年11月13日

2011年霜月 公邸

兵庫県の石造りの公邸が公開されていました。

さすがに昔からの歴史がしみこんだ建築です。

寸写したのは

正面(上)、

ホールの大窓(中)、

大会議室(下)です。

2011年11月12日

2011年霜月 土曜午後の海辺

土曜日の午後の海辺はいいですね。

のんびりとして家族連れのバーベキューやジョギングの外人、ビーチバレーに興ずる男子、

またあんまり釣れていないのに長時間釣り糸を垂れているサンデー釣り人。

晴れた1日お疲れ様です。

ふと後ろを見れば

六甲の山並みです。

2011年11月9日

姫友:各位の部、ヨシダ兄

・ヨシダ兄

・宝塚市在住

姫友:各位の部、ヨコヤマ兄

・ヨコヤマ兄

・横須賀市在住

姫友:各位の部、ミヨシ兄

・ミヨシ兄

・今治市在住

姫友:各位の部、ミト兄

・ミト兄

・神戸市東灘区在住

姫友:各位の部、ミゾグチ兄

・ミゾグチ兄

・神戸市垂水区在住

姫友:各位の部、ミズノ兄

・ミズノ兄

・西宮市在住

姫友:各位の部、マツシマ兄

・マツシマ兄

・姫路市在住

姫友:各位の部、マチ兄

・マチ兄

・神戸市灘区在住

姫友:各位の部、マセ兄

・マセ兄

・高砂市在住

姫友:各位の部、マスダ兄

・マスダ兄

・姫路市在住

姫友:各位の部、フクモト兄

・フクモト兄

・東京都日野市在住

姫友:各位の部、ハラダ兄

・ハラダ兄

・熊本市在住

姫友:各位の部、ハヤシカズ兄

・ハヤシカズ兄

・大阪市福島区在住

姫友:各位の部、ナカガワ兄

ナカガワ兄

・宝塚市在住

姫友:各位の部、タカミ兄

タカミ兄

・和泉市在住

姫友:各位の部、スズキトオ

スズキトオ兄

・磐田市在住

姫友:各位の部、スズキタダ兄


スズキタダ兄


・芦屋市在住
・姫友42Mぶろぐ管理人(たあ坊や)
http://necture.blogspot.com/
・suzuki★necture.jp(★を@でメール下さい)
・趣味:デジカメ、松本清張、散歩、Jazz
・仕事:ホームページデザイン(よろしく)
http://www.necture.jp



姫友:各位の部、シマハシ兄

シマハシ兄

・堺市在住

姫友:各位の部、シマタニ兄

シマタニ兄

・高砂市在住


2011年11月5日

姫友:グループの部

各テーブルごとの写真です。(少し画像容量が大きいかも)

管理人(たあ坊や)より

まず今回の第3回M42同窓会の企画実施いただきました幹事の方に感謝いたします。
タカミ、ミゾグチ、マツシマ、シマハシ、各諸兄ありがとうございました。

次回(来年期待)世話人の担当所轄は 
Ⅴ講座(振動):ハラダ兄
Ⅱ講座(水力):シマハシ兄
Ⅰ講座(材力):タカミ兄
Ⅵ・Ⅳ・Ⅲ(金属・鋳造・内燃機):スズキ兄 
でどうですか?(タカミ兄より)
・・・・・このメンバーでやりましょう!


特設サイト 姫友:全体の部

2011/11/08 同窓会


























2011年11月5日開催された Hit42M 同窓会の写真です。
【お知らせ】姫路42M
のBBSを12月7日に開設しました。ご活用下さい。
http://himeji42m.bbs.fc2.com/

です。

備忘録と各位のページには各位自らその近況を投稿できます。
ニックネーム、居住地域、言いたいこと、求めたいことや日常、趣味などを記載下さい。
ただしこのページは一般公開されていますので個人が特定できるプライバシー情報には気を使って投稿してください。


もちろん、私(たあ坊や)が管理人として投稿内容を整理しながら、好ましくないものは訂正や削除をして整備管理していきます。

上手く機能すればもっと機能拡大もいたしますが、まず試行してみましょう。
各ページの写真をクリックすれば拡大実寸写真(100~200KB)が見れます。この写真上でマウスを右クリックすれば自分のPCに「名前を付けて画像を保存」できますので、年賀状などに活用されてはいかがでしょうか?

ブログ構成

すでに小生が発信中の勝手な写真ブログ「寸心・寸写」の一部分を使ってやっています。
①同窓の姫友:全体の部では全体写真や全体案内などを記載
②同窓の姫友:姫友の部では個人のポートレートと投稿された近況を表示
③「ラベル」で「姫友」を指定すれば、この同窓会の関係ページのみ表示できます。

でやってみます。
ご協力とご愛読もよろしくお願いいたします。
各位のページは各位で近況の投稿をよろしく。(簡素な文で)

記 鈴木(忠)(ハンドル名:たあ坊や)

2011年10月25日

2011年神無月 青紫の朝顔









































車道沿いに青紫の朝顔の花が咲いています。

なぜこの秋が深くなるころに良く見かけるのにこの色が多いのでしょうか。

WIKIPEDIAでは

日本への到来は、奈良時代末期に遣唐使がその種子を薬として持ち帰ったものが初めとされる。

アサガオの種の芽になる部分には下剤の作用がある成分がたくさん含まれており、

漢名では「牽牛子(けんごし)」と呼ばれ、奈良時代、平安時代には薬用植物として扱われていた。

和漢三才図絵には4品種が紹介されている。

 
 なお、遣唐使が初めてその種を持ち帰ったのは、奈良時代末期ではなく、

平安時代であるとする説もある。

この場合、古く万葉集などで「朝顔」と呼ばれているものは、

本種でなく、キキョウあるいはムクゲを指しているとされる

2011年神無月 紫色の朝顔









































車道沿いに朝顔の花が咲いていました。
なぜか秋が深くなるとこの青紫の花が良く見かけられます。

夏休みのころの花ですね。

早朝のNHKのラジオ体操第一、第二の曲が懐かしいです。

そうそう最近は教育TVで6時20分ごろから毎日放映されていました。

やっぱりラジオよりビジュアル系が良いですよ。

2011年10月15日

2011年神無月 シラサギでしょうか









































S川の河口でシラサギ?を見つけました。

冬の浜辺やこのあたりは渡り鳥が多く見かけられます。

携帯では望遠機能が弱く、これでは遠すぎますね。

カラオケスナックなどの室内での広角機能には向いていますが

こういう望遠レンズが欲しいときって結構ありますよね。


2011年10月8日

2011年神無月 河口

M川の河口付近、右手奥にはヨットハーバーもあります。
水はかなり濁っています。
外洋のヨットやクルーザーがここから入り帰ってきます。

2011年10月1日

2011年神無月 草原









































ここは海際の埋立地の草原です。

広い土地が未利用のまま放置。

見事なすすきの原です。

なでしこサッカーが誘致できるくらいの広さ?

2011年9月28日

2011年葉月 H公園









































A市H町にあるH公園風景


時計のある小さな公園風景が好きです。

公園の管理は市役所職員ではなく最近ではほとんどが地域の町内の方が行っています。

公園に小さな子たちが遊んでいるかどうかは、街の成長性のバロメータです。

A市でもボール蹴りやキャッチボール、鬼ごっこなどでにぎやかな公園もあり元気が出ますね。

2011年葉月 ムラサキツユクサ

小学校の夏休み、

早朝のラジオ体操の行き帰りの道で

むらさき露草を良く見かけました。

「放射能があると咲かないよ」とかきいたことがありました。





























WEBで調べたらありました。http://www.gensuikin.org/gnskn_nws/0707_1.htm

ムラサキツユクサのおしべの毛は一列に並んだ細胞から成り立ち、おしべの毛は先端部分の細胞分裂を繰り返して発達しますが、それが放射線などの影響 で青の優性遺伝子に突然変異が起こるとピンクになり、それを容易に観察できるという特徴を持っているのです。

それまで低線量あるいは微量の放射線の影響に ついてほとんどわかっていないのに、「微量なら安全」「微量なら無視できる」と宣伝されてきましたが、これにより、微量でも突然変異を起こすことを証明し たのでした。

その後、浜岡原発の試運転のときに、地元の高校の生物の先生がこのことを知り、ムラサキツユクサを使って放射線と突然変異を調べることを提案し、 74年から浜岡原発周辺で調べ始めました。試運転が始まったときから突然変異が増え、そのことが新聞・雑誌で話題になり、全国各地の原発周辺でも調査が進 められました。