2011年10月25日

2011年神無月 青紫の朝顔









































車道沿いに青紫の朝顔の花が咲いています。

なぜこの秋が深くなるころに良く見かけるのにこの色が多いのでしょうか。

WIKIPEDIAでは

日本への到来は、奈良時代末期に遣唐使がその種子を薬として持ち帰ったものが初めとされる。

アサガオの種の芽になる部分には下剤の作用がある成分がたくさん含まれており、

漢名では「牽牛子(けんごし)」と呼ばれ、奈良時代、平安時代には薬用植物として扱われていた。

和漢三才図絵には4品種が紹介されている。

 
 なお、遣唐使が初めてその種を持ち帰ったのは、奈良時代末期ではなく、

平安時代であるとする説もある。

この場合、古く万葉集などで「朝顔」と呼ばれているものは、

本種でなく、キキョウあるいはムクゲを指しているとされる

2011年神無月 紫色の朝顔









































車道沿いに朝顔の花が咲いていました。
なぜか秋が深くなるとこの青紫の花が良く見かけられます。

夏休みのころの花ですね。

早朝のNHKのラジオ体操第一、第二の曲が懐かしいです。

そうそう最近は教育TVで6時20分ごろから毎日放映されていました。

やっぱりラジオよりビジュアル系が良いですよ。

2011年10月15日

2011年神無月 シラサギでしょうか









































S川の河口でシラサギ?を見つけました。

冬の浜辺やこのあたりは渡り鳥が多く見かけられます。

携帯では望遠機能が弱く、これでは遠すぎますね。

カラオケスナックなどの室内での広角機能には向いていますが

こういう望遠レンズが欲しいときって結構ありますよね。


2011年10月8日

2011年神無月 河口

M川の河口付近、右手奥にはヨットハーバーもあります。
水はかなり濁っています。
外洋のヨットやクルーザーがここから入り帰ってきます。

2011年10月1日

2011年神無月 草原









































ここは海際の埋立地の草原です。

広い土地が未利用のまま放置。

見事なすすきの原です。

なでしこサッカーが誘致できるくらいの広さ?