2013年11月26日

2013年霜月 川べりの紅葉

昨日はXmass

二日酔いの方も

この景色を実際に

ごらんになれば

しゃきっとなる?



2013年11月21日

2013年霜月 マンション群

昭和の時代

浜のマンション、アステム群が一斉に建設されました。

いずこもそうですが、時代が流れ

高齢化から消費が落ちて

店舗規模も小さくなり

子供の数も少なくなります。

どこかで行政や国レベルの

巻き返し策が期待されます。


2013年11月11日

2013年神無月 草叢の秋

高圧線の直下に

草叢の秋の風情が



「秋の七草」は、
 
山上憶良が
 
万葉集の歌で
 
選定し
 
今に至っている。

 
秋の野に 
 
咲きたる花を 
 
指折り(およびをり)
   
かき数ふれば
  
七種(ななくさ)の花
  
萩の花 
 
尾花
 
葛花 
 
撫子の花
  
女郎花 
 
また藤袴
  
朝貌(あさがお)の花
 
 
万葉集から 山上憶良(やまのうえのおくら)
 
(引用:http://www.hana300.com/aki777.html)  

 
   

2013年霜月 海岸べりの病院棟

このあたりは、元日

初日の出を見に

何度か来ました。

ほとんど曇天でした。




海岸べりのK病院の

入院棟でしょうか、

南に面して海が見え、

窓際には

大きな椰子の木々が

並んでいます。

入院するなら

いい場所ですけど・・


2013年霜月 夙川河口にユリカモメ

夙川の河口に

ユリカモメが群れ遊ぶ

伊勢物語、在原の業平の東くだりの段で

都鳥とはこのユリカモメにあたるそうです。

そういえば有明と浜松町間の

モノレールの名前は

たしか「ユリカモメ」でした。









































なほゆきゆきて、武蔵の国と下つ総の国との中に、

いと大きなる河あり。それをすみだ河といふ。

(中略)

さるをりしも、白き鳥の嘴と脚と赤き、しぎの大きさなる、

水の上に遊びつつ魚を食ふ。京には見えぬ鳥なれば、みな人見知らず。

渡しもりに問ひければ、「これなむ都鳥。」と言ふを聞きて、

『名にし負はば

いざこと問はむ

都鳥

わが思ふ人は

ありやなしやと』

とよめりければ、舟こぞりて泣きにけり。


このあたりの橋を、後世に「いざこと問はむ」から言問橋と。