2016年11月27日

2016年霜月 夕景色2

秋の黄昏時

2016年霜月 ポートレート

オッサン邪魔やー

2016年霜月 夕景色

海は荒海、向こうは佐渡よ

2016年11月6日

2016年霜月 マック

ありました、わかりやすい芦屋市の町名地図が。いろいろ探したら、やはり市役所よりも現場のマックの店の壁に貼っていました。さすがに商人マインドでした。


2016年10月31日

2016年神無月 夕焼け空

鱗雲、羊雲、鰯雲、この雲の名前はなんでしょうか

空を見上げたら夕焼けでした。

夕焼け空が真っ赤っか、トンビがくるりと輪をかいた、ほーいのホイ。
 
夕焼けとんび

歌:三橋美智也 作詞:矢野亮 作曲:吉田矢健治



夕焼空が マッカッカ

とんびがくるりと 輪を描いた

ホーイのホイ

そこから東京が 見えるかい

見えたらここまで 降りて来な

火傷をせぬうち 早くこヨ

ホーイホイ


上りの汽車が ピーポッポ

とんびもつられて 笛吹いた

ホーイのホイ

兄(あん)ちゃはどうして いるんだい

ちょっぴり教えて くんないか

油揚げ一丁 進上(しんじょう)ヨ

ホーイホイ



一番星が チーカチカ

とんびは意地悪 知らぬ顔

ホーイのホイ

祭りにゃ必ず 帰るって

俺らをだまして 置いてった

兄ちゃもおまえも ばかっちょヨ

ホーイホイ 

2016年10月20日

2016年 神無月 不都合な真実

暑い省エネの季節も終わりました。
 
 あの米副大統領アル・ゴア氏の著作の映画「不都合な真実」から10年以上が経ちました。

書籍版が近くのBookOffで見つけました。

なつかしいので200円で買いました。

新刊2800円です。

これも版権者には不都合な真実ですよね。


 二酸化炭素などによる地球温暖化、気候変動は大変な悪影響を世界中に及ぼしていますね。

このときのブームで起こったニュービジネス、

その後は電力会社や官庁の既得権益で規制緩和も遅々とした進捗でしょう。

電力の自由化はなにそれ!のレベル。

一方で化石燃料のガソリンスタンドの閉鎖は全国くまなく進んでいます。

言いだしたらキリがないんで・・・ やめときます。


アル・ゴア著「不都合な真実」

2016年10月11日

2016年神無月 目の付け所がシャープ

街路樹のたもとに現れたオレンジの遊具?

ハンドルがついたウェイトです。6~10個くらいあります。

どうもごみ置き場でのカラスのごみ漁りを防ぐためにネットのすみに配置する重しのようです。

ニッチな商品ですが、目の付け所がシャープです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七つの子  

作詞:野口雨情 作曲:本居 長世


からす なぜなくの

からすは やまに

かわいい ななつのこがあるからよ

かわい かわいと からすはなくの

かわい かわいと なくんだよ


やまの ふるすへ

いってみてごらん

まるいめをした いいこだよ

やまの ふるすへ

いってみてごらん

まるいめをした いいこだよ




昭和のころは、

暗くなるまで悪がきたちと路上で遊び、

日が落ちてとっぷりと暗くなり、

夕餉のにおいがするころは、

山の端に戻っていく

カラスの一家 を見かけます。

カラスには親近感がありました。

今はなぜか憎まれっ子になりました。

カラスの勝手ではなくて、

人の都合だったのでしょう。
 

2016年10月8日

2016年 神無月 秋祭り

秋雨前線や台風を避けたように秋祭りのだんじりが行きます。

秋は台風一過で豊年万作を祝って、村を上げてのお祭りです。

子供たちが楽しみなのは夜になって繰り出す夜店めぐりでしょう。

相撲大会やのどじまんなどもありました。

なつかしい昭和

スマホがマクロ撮影に設定のためピンボケ
マクロ解除時にはもう「後の祭り」


 村祭り

作詞:不詳、作曲:南能衛


村の鎮守の 神様の

今日はめでたい 御祭日

どんどんひゃらら どんひゃらら

どんどんひゃらら どんひゃらら

朝から聞こえる 笛太鼓


年も豊年 満作で

村は総出の 大祭

どんどんひゃらら どんひゃらら

どんどんひゃらら どんひゃらら

夜まで賑う 宮の森


稔りの秋に 神様の

めぐみたたえる 村祭

どんどんひゃらら どんひゃらら

どんどんひゃらら どんひゃらら

聞いても心が 勇み立つ 


2016年9月19日

2016年長月 晴耕雨読

借景の写真で見えるのは

サトイモ、オクラ、キュウリなどでしょうか。

家庭菜園にもひかれますね。

(めんどくさって?)


ちいさい秋みつけた

作詞:サトウハチロー、作曲:中田喜直

 

 
1 だれかさんが だれかさんが

  だれかさんがみつけた

  ちいさい秋 ちいさい秋

  ちいさい秋みつけた

  目かくしおにさん 手のなるほうへ

  すましたお耳に かすかにしみた

  呼んでる口笛 もずの声

  ちいさい秋 ちいさい秋

  ちいさい秋みつけた



2016年7月31日

2016年文月 夏の風


熱暑の田の上を夏の風が涼しげに通り抜けます。昼寝かな。


夏の風
「夏の思い出」 江間章子(えましょうこ)作詞・中田喜直作曲







夏がくれば 思い出す
はるかな尾瀬(おぜ) 遠い空

霧のなかに うかびくる
やさしい影 野の小径(こみち)

水芭蕉(みずばしょう)の花が 咲いている
夢見て咲いている水のほとり

石楠花(しゃくなげ)色に たそがれる
はるかな尾瀬 遠い空


夏がくれば 思い出す
はるかな尾瀬 野の旅よ
花のなかに そよそよと
ゆれゆれる 浮き島よ
水芭蕉の花が 匂っている
夢みて匂っている水のほとり
まなこつぶれば なつかしい
はるかな尾瀬 遠い空



2016年文月 ひまわり


早朝6時半から涼しい時間には、子どもたちが集まるラジオ体操が夏休みらしさですね。

昼になると、熱暑の中、向日葵も頭を下げグダー、昼寝がいいですね。

夕刻薄暮になると甲子園からおっSUNテレビ中継が始まります。


夙川河口付近のマンションの日陰
 

「ラジオ体操の歌」
藤浦洸作詞・藤山一郎作曲 

新しい朝が来た 希望の朝だ
喜びに胸を開け 大空あおげ

ラジオの声に 健(すこ)やかな胸を

この香る風に 開けよ

それ 一 二 三


新しい朝のもと 輝く緑

さわやかに手足伸ばせ 土踏みしめよ

ラジオとともに 健やかな手足

この広い土に伸ばせよ

それ 一 二 三

2016年7月10日

2016年葉月 三崎漁港

久しぶりの漁港風景、いいですね水際が好きです。

三浦半島のまぐろの陸揚げで知られる三崎港です。

この周りにはマグロの料理屋さんがたくさんありました。

三崎漁港

 港町ブルース

北海道は函館、九州の鹿児島までの港の風景、男の思い出とともに歌い上げた叙情ですね。


歌:森進一 作詞:深津武志 作曲:猪俣公章





背のびして見る海峡を

今日も汽笛が遠ざかる


あなたにあげた 夜をかえして

港、港 函館 通り雨


流す涙で割る酒は

だました男の味がする


あなたの影を ひきずりながら

港、宮古 釜石 気仙沼


出船 入船 別れ船

あなた乗せない帰り船

うしろ姿も 他人のそら似

港、三崎 焼津に 御前崎
つづく

2016年6月4日

2016年水無月 石楠花


この季節、梅雨時ですが

小さな公園の石楠花や牡丹が綺麗に開花します。
石楠花

2016年4月27日

2016年皐月 鯉のぼりやー


連休には鯉のぼりやで、

いいわなー

子供のころを思い出すわ。

「背くらべ」
日本の童謡/作曲:中山晋平 作詞:海野厚

柱のきずは おととしの

五月五日の 背くらべ
粽(ちまき)たべたべ 兄さんが

計ってくれた 背のたけ

きのうくらべりゃ 何(なん)のこと

やっと羽織の 紐(ひも)のたけ

柱に凭(もた)れりゃ すぐ見える

遠いお山も 背くらべ

雲の上まで 顔だして

てんでに背伸(せのび) していても

雪の帽子を ぬいでさえ

一はやっぱり 富士の山


鯉のぼりのシーズンは、

赤ヘルが強いねん、

カープは鯉のことやで、

今は鯉の滝登りなんや。

強いはずや

それにしても鯉が虎くうんかいな

ワヤやでホンマ


2016年3月26日

2016年弥生 球春やで

待ってた春や、

誰がつけたんか球春ってのはいいネーミングやな

ホンマに

地元兵庫県から明石商業高校が出るゆうから

甲子園まで応援に来たで~

いいなー高校野球は

元気やでホンマ、

こちらまで若返るわ~

タイガースも超変革やし、

期待してるでな、



センバツ春の高校野球大会歌『今ありて』

1993年発表。作詞:阿久悠、作曲:谷村新司。

新しい季節のはじめに
新しい人が集いて
頬そめる胸のたかぶり
声高な夢の語らい

ああ 甲子園 草の芽 萌え立ち
駆け巡る風は
青春の息吹きか

今ありて 未来も扉を開く
今ありて 時代も連なり始める

============================================================

『陽は舞いおどる甲子園』(ひはまいおどるこうしえん)

1934年(昭和9年)に制定の「全国選抜中等学校野球大会歌」

作詞は主催者・大阪毎日新聞社学芸部部長で詩人の薄田泣菫、
作曲は陸軍戸山学校軍楽隊。

陽は舞いおどる 甲子園
若人よ 雄々しかれ
長棍痛打して 熱球カッととぶところ
燃えよ血潮は 火のごとく
ラ大毎 ラ大会 ラララララ
(wikipedeiaより引用)
 

2016年3月20日

2016年弥生 よくあった沼のような


昔は田んぼや雑木林の合間に、


こどもが近寄りがたいような雰囲気がある沼がありました。


こどもたちの間には、


いろんな噂話や大人から聞いた言い伝えのような伝説がありました。


いわく泳ぐと河童に脚をつかまれ沼の底に引きずりこまれる・・とか


何人もの人がこの沼で死んだとか・・・



今はこれらの沼もなくなって宅地化されています。


夏になると上映された怪談映画をよく見に行きました。


怖いもの見たさなんでしょうか。


帰りの夜道は怖かった。

2016年2月25日

2016年如月 日本の歴史

学習漫画「日本の歴史」









































学習漫画「日本の歴史」シリーズ(集英社)を読んでみました。

いいですよね漫画なので登場人物や背景がわかりやすくて。

全20巻で1.日本のはじまり から 20.新しい国際社会と日本 まであります。

歴史を鑑にしたい方には、わかりやすくていいですよ。

登場人物と年表、図表や写真が豊富、海外動向もあります。

これを大学生の教科書にすべきなんではと思いましたホンマ。

よし今度は世界の歴史でもうすこし知りたかった時代を読んでみよう!(笑)

============================================================


あかねさす

紫野行き

標野(しめの)行き

野守(のもり)は見ずや

君が袖振る

ー額田王(ぬかだのおおきみ)


(以下風刺歌)

記者が刺す

長崎行きや

お泊りを

文春も見ずや

君のLINEを

ー下衆(げす)の果て


2016年2月3日

2016年如月 人力車

観光用の人力車のポスター

明治維新のころなのか、当時は人力車が大きな交通手段のようでした。

この値段表を見ても、TAXIよりは売り上げがよさそう?

でも体力が要りますから、いまのTAXIドライバーのかたではちょっと?


松本清張の短編小説にはときどき人力車夫が出てきますね。

下級士族が新政府に不満を持ちながら・・


デビュー当時の作品「西郷札」がありました。


西南の役に参加したあと上京した青年雄吾は、

離れ離れになっていた義理の妹季乃(すえの)と再会、

季乃はすでに政府の高官の妻となっており、

お互いに表にだせなかった恋心をいだき、

時には人力車に季乃を乗せ、たった一度の逢瀬がありました。

これを嫉妬した高官は雄吾を使って

西南の役で発行されたものの、すでに使えなくなった西郷札

この兌換紙幣を新政府が買い上げるという上手い話しを捏造、

雄吾を使って鹿児島の大勢を巻き込ませたのでした。

さ~この後の決着は・・・短編ですがすばらしい仕上がりですよ。

嵯峨野人力車観光のポスター





2016年2月2日

2016年如月 竹林

嵯峨野の竹林です。

観光用に整備された竹林に囲まれた観光スポットですね。

最近は中国やマレーシアなどの海外からの観光客が多いようです。

自分撮り(ジドリ)用の棒で記念撮影される方が見かけられます。



日本の竹は英語ではBambooとなりますが、

東南アジアのバンブーそのものとは見た目は大分違います。




嵯峨野の竹林






2016年如月 渡月橋

嵐山の渡月橋が見える舟溜りですね。

カメラとしては、あまりにも絵葉書すぎて、写したくない風景です。

何年か前の集中豪雨では、橋のたもと周辺は大変な被害がでたところでした。

渡月橋を臨む




そうだ京都に行こう


2016年2月1日

2016年如月 しもたや

しもたやと良く聞きましたが、

下田屋、しもた屋、シモタヤ、しもたや?

本当は【仕舞た屋】と書くそうです。

意味は店を閉じたという仕舞(しも)うたが語源。

商いが上手くいき、今の家を仕舞ってから移り住む

普通の落ち着いた民家のことで、

玄関には格子戸のあるような普通の家屋のことのようです。

(鬼平犯科帳の長谷川平蔵が歩く江戸の下町にあるような・・? )


わたしが「シモタヤ」の語感と感じた写真です。


昔見た風景1

























昔見た風景2

2016年1月21日

2016年睦月 水辺の梅花

寒い日々が続きます。

水辺の梅の花も春を告げています。


「冬はやがては春となる」


童謡「春よ来い」から

作詞:相馬御風、作曲:弘田龍太郎


  春よ来い 早く来い

  あるきはじめた みいちゃんが

  赤い鼻緒(はなお)の じょじょはいて

  おんもへ出たいと 待っている


  春よ来い 早く来い

  おうちのまえの 桃の木の

  蕾(つぼみ)もみんな ふくらんで

  はよ咲きたいと 待っている



水辺の梅花

2016年1月20日

2016年睦月 自販機風景

自販機には結構関心と因縁があります。

これはKIRINの自販機です。

事業所のロビーにありました。


緊急時用のAEDが装備されています。

企業内に設置する自販機の提案には強いですよね。

とくに総務課には歓迎されるのでは?


Good ideaです。


AED装備の自販機見っけ




オフィス機器

2016年1月18日

2016年睦月 寒桜

本格的な寒気団が近づいています。

街路樹の寒桜がこんなに咲いています。

正式名はわかりませんが、

寒いのに咲いているからきっと寒桜なんでしょう。

そろそろ伊豆の河津桜も咲いているのではないでしょうか。

4月の桜シーズンが待ち遠しいですね。

尼崎市内で





2016年1月7日

2016年睦月 責任者出てこいやシリーズ1

最近は怒りを口に出すことが少なくなったようです。


まだ芸人というお笑いジャンルができていないころ、


「責任者出てこい」のぼやき漫才というジャンルは


人生幸朗・生恵幸子の夫婦漫才でした。


ウクレレ漫談の「あ~いやんなっちゃった」は牧伸二さんでした。


今の世の中、なんかおかしい、なにやっとんねん、なんやねんそれ、もーよー言わんわ・・


こんなこと多すぎ!

========================================

第1回の文句ネタが正月早々でてきたわっ!!。

「マイナンバー編」

・「マイナンバーって知ってるか?」

・・「しっといでか」

・「こないだな、 マイナンバーの登録の連絡が封筒でやっときてん」

・・「そんで」

・「デジカメで写真とったんや」「証明写真は高いて、もったいないやんか」

・・「ホンマや」「それでどうしたん」

・ 「パソコンやスマホでできるゆうから、やってみたんや」

・・「へー、おまはんパソコンやスマホつかえるん?」

・「あったりまえや、おれ学校でてるもん」

・・「ほんまかいや」

・「裏門からやけどな」

・・「よー、卒業できたな」

・「俺の学校、いい学校やで、成績での差別なしや」「先生も卒業してもらわな困るんやで」

・・「どうせ生徒不足やから、落としたら目立つんやろ」

・「よーしっとるなホンマ」「大人の世界やで、今の生徒は」

・・「ちょっと、なんの話ししてたんやった?」

・「そや、よーいうてくれたわ、エーットなにナンバーやったっけ?」

・・「あほー、マイナンバーの登録したんやろーが」

・「そや、それや、むつかしい名前やった、個人番号カード交付申請書受付センターって買いとる楊」

・・「そんでー}

・「ホームページにまず入って、こっちの氏名や住所、電話番号、メールアドレスを入れるんや」

・・「へー次は」

・ 「撮影した写真を添付ちゅーて、送信で一緒につけて送ったんや」

・・「へーたいしたもんや、カンタンそうやからオレでもできるんちゃうか}

(続く)

・「それはまあいいけどな、結局ずーと待ってても何の表示もなしのままなんやわ」

・・「へー、なにそれ、普通はなにか表示がでるはずやろーになー」

・「思うやろ、フツーな通信時間がかりすぎたので、切断されました・・とかな」

・・「なんにもないのも問題やな~、天下の日本政府が考えた制度やろーが」

・「そーなんや、どこのシステム会社が請け負ったんや、不完全やろ」

・・「ほんまや、これで税金の取りはぐれをなくそうと狙ってんのに、ホンマ親の心子知らずやな~」

・「そうやろ、それだけとちゃうんやで、この登録しょうとして国民数千万人のうちの何万人が

いっせいにスマホやPCでやってくるのに、全員に無応答か!!なんのためのIT技術やねん!」

「俺! はらわた煮えくり返るわ!」

・・「まあまあ、まあまあ。それでそれからどうしてん?」

・「コールセンターの電話番号が登録の連絡表にあったからな、電話したったんや」

・・「そしたら、ただいま電話が大変込み合っています。のちほどおかけ直しくださいやて」

 「プツっと向こうから切られたわ・・ホンマにワヤやで」

・・「そらムカッとくるなー、それで~?」

・「それで朝9時から受付やから、9時に架けたんやんか~ 」

・・「 よかったやん」

・「あほ! またただいま電話が大変込み合っています、のちほどおかけ直しくださいやっ!!」

・・「なんや、それ小さなコールセンターでも平日の一番やったら出てくれるで、おかしいやないか」

・「こんなことが起きとるのん、えらいさんは知ってるんかー!!!」

・・「ホンマ、責任者の電話番号教えろや~、新聞記者でも記事に署名してる時代やで」

・「ホンマカリカリしたわ」

・「責任者出てこーいやっ!!!!!!!(怒り)








2016年1月6日

2016年睦月 夢路より帰りて

初夢はなんだったか忘れました。

ふっと聞いたこの曲で、昔に帰りました。

夢路より(夢見る人)
作詞・作曲:スティーブン・フォスター、日本語詞:津川主一


夢路よりかえりて 

星の光仰げや

さわがしき真昼の 

業も今は終わりぬ
  
夢見るは我が君 

聴かずや

我が調べを
  
生活(なりわい)の憂いは 

跡もなく消えゆけば

夢路よりかえりこよ



Beautiful Dreamer」


Beautiful dreamer,

wake unto me,

Starlight and dewdrops are

waiting for thee;

Sounds of the rude world

heard in the day,

Lull'd by the moonlight

have all pass'd away

Beautiful dreamer,

queen of my song,

List while I woo thee

with soft melody;

Gone are the cares of

life's busy throng,

Beautiful dreamer,

awake unto me!

Beautiful dreamer,

awake unto me!


2016年1月3日

2016睦月 箱根マラソン中継



おなじみの正月2日と3日の箱根マラソンです。


 応援している学校が


シード校10校に入れないと


 がっくりですね。



 それにしてもTV画面が


 スマホでもきれいに撮れます。


 昔のアナログフィルムカメラのころは


シャッター速度1/30に工夫したりしても


 ブラウン管TVのアナログのためでしょうね


走査線が写ったりして


 駄目だったころが懐かしいです。


たった10年くらい前の話しですが、


ドッグイヤーっていうんですか
















2016年1月1日

2016年睦月 夕陽の入り

初日の出ではなくて、夕陽の入りです

元日も烏がお宿に帰ります。



「七つの子」(野口 雨情 作詞 )

烏 なぜ啼くの
烏は山に
可愛い七つの
子があるからよ
可愛 可愛と
烏は啼くの
可愛 可愛と
啼くんだよ
山の古巣へ
行って見て御覧
丸い眼をした
いい子だよ
初日の入り


2016年睦月 謹賀新年

謹賀新年!!

今年の年賀状画像です。

このところ昭和シリーズで「昭和の風景」として、

脳裏にある残像をテーマにしています。

2013年は宮沢賢治の「雨にもマケズ」

2014年はベートーベンの「第9交響曲」

2015年は「松本清張の作品」です。

来年は

マッカーサー、西部劇、JAZZなどから取り上げたい。

あなたの思い出の「昭和」のイメージは

なんでしょう。

清張の本はよく読みます